GRP潤滑剤とは・・・

GRP 潤滑剤とは・・・

GRPは従来、潤滑化学の分野では重点が置かれていなかった【流体変形力学(Rheology)】の世界からの【科学+化学】に基く潤滑剤です。組成も効果も安定性も今までの一般の潤滑剤とは比較にならない優れた総合潤滑特性を有する【超潤滑剤】です。

石油化学先進技術国、カナダの先覚的潤滑技術の研究者たちによって20年前に基礎研究が完了、以降日本市場からの技術要望にも応え改良を重ね、現在では日本の産業界の多くのユーザーからも高い評価を得ています。

その基本技術は、GRP潤滑剤が金属表面に固着形成する特殊な固着皮膜(共晶膜と称する)にあります。その被膜は大接触荷重によっても簡単には剪断破壊されず金属間の摺動をスムーズに保ちます。この共晶膜は周囲の環境の影響を受け難く、劣悪な潤滑環境の下でもその驚異的な潤滑性能を長時間にわたって維持します。

弊社取り扱いのGRP(ジーアールピーと読みます)添加剤・潤滑剤は、公の機関や超有名一流企業でも使用され、圧倒的なシェアを誇る製品です。4輪業界でもチューニングショップなどでは定番の添加剤として御支持をいただいております。

弊社でもすべての自動車・バイクに使用していますが、燃費・レスポンス・音・振動などすべてにおいて効果が実感できるとともに、オイルの交換サイクルも伸び、結果的に経済的な選択となっています。

使えばわかる高性能を是非実感してください。

詳しくお知りになりたい方は、メールにてお気軽にお問合せください。