GRPで燃費が落ちた?!

朝晩は涼しくなって来ました。
こうなるとツーリングに行きたくてたまりません。
冬になる前に思う存分走りたいですね。
まだ少し先ですが、紅葉も見に行きたいな~なんて妄想しています。

ここからが本題です。(ずっと同じ画像だ!)
new_grp
前回までGRPを添加したお話をしましたが、効果が現れるまでのお話で終わりました。
そして、衝撃的なタイトル。
果たしてGRPは効くのか否か!!

本当にかいつまんで言うと

「燃費が落ちました。。。」

しかし、この話は最後まで聞いて下さいね。

GRPを添加後、正確には130kmくらい走り込みました。
そこでまず気が付いたのは坂道発進の楽さ。
以前から坂道に関してはしっかりアクセルを踏まないと少し不安だったのですが、いつもの感覚だとちょっと吹け過ぎ(回転が高くなり過ぎ)という気が。
そこで、坂道は意識してアクセルと車体が進もうとするレスポンスを試していましたが、確実に踏む量が減っています。
発進時の極低速に不安感はまったくなくなりました。
次に平坦な道での発進。
これも以前と同じ感覚でアクセルを踏むと自分が予測しているレスポンスより「グッ」と引っ張られます。

では、通常の流れに乗った走りはどうかというと、アクセルの踏み具合にトルクがしっかりと乗ってきます。
パワーアップというのとはちょっと違いますが、以前よ力強く車体が進んでいるという感覚の方がしっくりする感じですかね。
「共晶膜、来ちゃった~?」なんてルンルンになってしまい、ついついアクセルが開いちゃいます。
本来ならいつもの乗り方で燃費計算をする予定は、あっさりと変更となりました。

「まずは楽しむのだ!!」ということで、ちょっと違う乗り方で走った所、燃費が落ちました。
明らかに踏みすぎ。でも、法定速度内で充分に楽しいんですよコレが。
テストになってないとお叱りの声が聞こえてきそうですが、まあ、それはそれでってことでお許しを。
高速も乗ってきましたが、メチャクチャスムーズ。

経年でやれてきた車体ですが、本来はこんな感じなんですね。
ボーっと乗っていると感じませんが、GRPの効果には満足しています。

少し反省してますので、今はきっちり燃費計測をしています。
その結果は次回にでも発表します。