丁寧な仕事を効率よくやるかどうか

フロントフォークのオイルシール交換で、インナーチューブにオイルシールを装着する際にシール類のリップ部分を傷めないようにポリ袋やラップやテープなどでインナーチューブを覆うというやり方があります。


これを使えばその作業をより簡単にすることができます。
このバレットをフォークオイルを塗布するなどしてコーティングしてからしてインナーチューブに装着します。
後はいつものようにオイルシール類にもフォークオイルかグリスなどを塗布してすべりをよくしてから装着するだけです。
しっかりした作りで作業もはかどります。


写真は36、41、43、45、46、47、48mmの7サイズのセットです。
[品番]08-0272 [品名]Fork Seal Bullet Set, 7 Piece
それぞれ1種類ずつからでもお求めいただけます。